アクセスランキング
FC2ブログ
ノエル曹長のお勧めこの一冊☆ベストセラーから掘り出し物まで☆ TOP  >  グスタフ・クリムト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KLIMT グスタフ・クリムト画集

KLIMT

こんばんは、ノエル・ギャラードです。

今夜紹介するのはタッシェンから刊行されているニュー・ベーシック・アート・シリーズのグスタフ・クリムトです。

絵画の好きな方でしたらクリムトという画家がどういった作品を残しているかは私よりも良く知っていることでしょう。私がクリムトという画家を知ることになったのは、趣味である写真を撮る際にはどういった構図や光の具合をどう工夫して美しい写真を撮るか?といったことを考えているうちに、「画集を参考にする」といった一つの方法にたどり着くことになり、このグスタフ・クリムト(GUSTAV KLIMT)という19世紀のオーストリアの画家の描いた「ダナエ」という作品を見たことがきっかけでした。

ダナエ

Danae 1907/08年

私は美しい女性は、その、最も美しい時期を写真に残しておく義務があると思っているのですが、やはり「形あるものは皆壊れる」柴田ヨクサルの名作「エアマスター」の小西良徳の台詞を借りるなら「超美人100人だって、いずれババァ100人だ、旬は逃すな」または、熱力学第二法則が示すエントロピーの減少によって宇宙が熱的な死を迎えるよりも確実に、美しい女性も朽ちていってしまうのです。
こうした法則からは誰も逃れることは出来ませんが、写真に撮っておくことで、宇宙の寿命からすれば、ほんの僅かな時間でしょうが女性の美しさを未来へ残すことが出来ると思っているからこそ、女性の美しさをしっかりと残したい、と強く思うのです。

そして、このクリムトの描く女性にもそんな思いが残っているように見え、特に「ダナエ」という作品にはそれが強く感じられるのです。

また、表紙になっている写真の「接吻」という作品もその金色の装飾の見事さに目を奪われそうに名手しまいますが、女性の閉じた眼、肩から指先へのラインにかけてのしなやかさなど、大変に美しく描かれています。

写真に興味のある方や、美しい女性が好きな方は絵画に興味が無くとも楽しめるお勧めの一冊です。

グスタフ・クリムト (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ) (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)グスタフ・クリムト (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ) (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
(2000/11/01)
ジル ネレー

商品詳細を見る


スポンサーサイト
[ 2011/01/20 22:10 ] 一般書籍 画集 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ノエル・ギャラード

Author:ノエル・ギャラード
197X年生まれ

全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
23位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。