アクセスランキング
FC2ブログ
ノエル曹長のお勧めこの一冊☆ベストセラーから掘り出し物まで☆ TOP  >  チェ・ゲバラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェ・ゲバラ わが生涯

チェ・ゲバラ わが生涯

こんばんは、ノエル・ギャラードです。

今夜紹介するのはヒューマン・フォトドキュメント チェ・ゲバラわが生涯です。

本書は、アルゼンチン生れの革命家として、フィデル・カストロと共にキューバ革命を成し遂げたキューバのゲリラ指導者、チェ・ゲバラことエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナの生涯を写真や彼の残した手紙、日記などで綴った自叙伝として2007年に原書房から発行されています。

なんといっても、本書の著者はエルネスト・チェ・ゲバラ本人ですので、彼が、1928年にアルゼンチンに生まれ、1967年にボリビアで処刑されるまでの39年間を彼の視点、彼の言葉で感じることが出来る貴重な一冊となっていますが、あらためてゲバラについて考えてみると、彼は39歳という若さでこの世を去っていますが、アルゼンチンにおいては比較的裕福な家に生まれ、本人も医者を志しながらも、20代半ばに訪れたグァテマラで米国が画策したクーデターによってひとつの主権国家の姿が歪んでいく様を目の当たりにしたことで、民族主義に目覚め、権力との闘争に従事していくという、なんとも男らしい生き方を示しています。

彼の青年期は映画モーターサイクル・ダイアリーズで映画化されているような冒険心に満ち溢れた日々を過ごしており、そういった冒険によって培われた広い視野が、彼を革命家へと育てていったのだと思うと、グァテマラを訪れた時のゲバラの歳を越え、あと数年でゲバラがボリビアで処刑された時の年齢に達する私などは本当に世間知らずで、無菌室で育った甘ちゃんだなぁと情けなくなってしまいます。

本書では革命家としてのゲバラだけではなく、自分の妻や娘を愛する父親としてのゲバラや、友人を思うゲバラ、理不尽な権力に怒るゲバラ、といった、一人の人間としてのゲバラの姿を見ることが出来、人間の生きる意味、といったものについてを考え、彼のスケールには及ばないまでも、自分も彼のように私利私欲を捨てて、日本の為に何かが出来ないものか?と思いをめぐらせるきっかけとなりうる素晴らしい一冊であると言えます。

様々な写真や、手紙、彼の残した詩などを通して、エルネスト・チェ・ゲバラが日ごろから何を感じ、どう考え、どのように死んでいったのかを追体験するうちに、ゲバラについて深い親しみを感じることができると思います。

しかし、ゲバラの顔は本当に「大人の男の顔」とはこうあるべき、という本当にいい顔をしていますね、私もこんな顔で生きていきたいものです。

本書はもちろんですが、映画モーターサイクル・ダイアリーズもあわせて見ていただきたい一本となっていますので、かっこいい大人になりたいあなたにお勧めします。


チェ・ゲバラわが生涯―ヒューマン・フォトドキュメントチェ・ゲバラわが生涯―ヒューマン・フォトドキュメント
(2007/07)
エルネスト チェ・ゲバラ

商品詳細を見る


モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト
[ 2011/02/11 22:12 ] ノンフィクション | TB(0) | CM(1)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ノエル・ギャラード

Author:ノエル・ギャラード
197X年生まれ

全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
23位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。