アクセスランキング
ノエル曹長のお勧めこの一冊☆ベストセラーから掘り出し物まで☆ TOP  >  スポンサー広告 >  一般書籍  >  音楽 >  NIRVANA ニルヴァーナ全曲解説シリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NIRVANA ニルヴァーナ全曲解説シリーズ

NIRVANA

こんばんは、ノエル・ギャラードです。

今夜紹介するのはシンコーミュージックエンターテイメント発行の全曲解説シリーズニルヴァーナ です。

以前紹介したCOBAIN UNSEEN カート・コバーン 知られざる素顔はカート・コバーンの個人的な創作物や、彼の個としての記録をメインにした書籍でしたが、本書はニルバーナ(NIRVANA)として公式にリリースした音楽的な創作物の詳細な解説を行った書籍です。

私はNIRVANAの楽曲ではAbouto A Girlが最も好きです。NIRVANAの楽曲はカート・コバーンの破壊的な衝動から叫ぶように搾り出されるSchoolのような曲と、Abouto A GirlのようにPOPでありながらもその歌詞によってカート・コバーンの悲壮感を表した類のものとが一枚のアルバムの中で同居していて、その振れ幅の大きさが個々のアルバムを大変に魅力的なものにしていると感じています。

現役のバンドであれば、その存在を彼らの姿や、その音で知ることが出来るのでしょうが、カート・コバーンが亡くなった今は、NIRVANA好きとして、彼らの残した素晴らしい作品の一つ一つにあらためて思いを馳せるためにも、その楽曲と合わせて入手しておきたい一冊です。

ニルヴァーナ ─ 全曲解説シリーズニルヴァーナ ─ 全曲解説シリーズ
(2006/03/01)
マーク ペイトレス

商品詳細を見る

関連記事
[ 2011/01/22 20:01 ] 一般書籍 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ノエル・ギャラード

Author:ノエル・ギャラード
197X年生まれ

全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2049位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
24位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。